POSITIVE21異業種交流会 in 徳島 / ポジティブ21 / society

会則

第1条
(名称)
本会は、ポジティブ21と称する。
第2条
(目的)
本会は、会員の信頼と常に前向きな精神に基づき、会員の能力、資質の向上に寄与することを目的とする。
第3条
(会員資格)
本会の会員たる資格を有するものは、前条目的達成に熱意があるものに限り、年齢、性別は問わない。
第4条
(新規加入)
1.新規加入者は基本的に既存会員と業種を異としなければならない。
2.加入に際しては、既存会員1名の推薦を要する。
3.新規加入を希望する者は、推薦者が告知、及び代表幹事に申し立て、出席した全会員の承認により次回の例会から加入することができる。
第5条
(役員)
本会には、次の役員を置くものとする。
代表幹事1名本会を代表統括し本会の目的達成及び運営に責任を有する。
副幹事若干名代表幹事を補佐すると共に連帯して本会を統括し、本会の目的達成及び運営に責任を有し、代表幹事の不測の場合には、その役目を負うものとする。
会計1名本会の運営資金を管理する。
顧問若干名本会に貢献し、指導及び助言を行う。
第6条
(役員選出)
役員の選出は次の方法による。
代表幹事過去2回以上例会に出席し、推薦、選挙、立候補により選出する。但し代表幹事は次の期の改選には参加できない。
副幹事代表幹事の推薦により例会で決定する。
代表幹事1月1日から12月31日までの1年間とする。
2期続けての再任はできない。
副幹事 定めない。
会計 定めない。
顧問 定めない。
第8条
(事業)
本会は、第2条の目的を達成するため以下の事業を行う。
一、毎月、例会を開催する。
一、その他、目的達成に寄与する一切の事業を行う。
第9条
(例会)
1.例会は勉強会ないし懇談会とする。
2.本会の運営に関する議事は例会で行う。
3.代表幹事は例会において次回の開催予定日を告知する。
4.例会内容は代表幹事に一任する。
第10条
(遵守義務)
会員は次の事項を遵守しなければならない。
・本会の行う事業に積極的に参加し、円滑な会の運営に協力しなければならない。
・本会において政治活動をしてはならない。但し、会員本人が立候補する際は、例会の議決による。
第11条
(会計)
本会の運営資金は、会費その他をもって充当する。会計上の期は代表幹事の任期と同じとし、会計は期の終了後1ヶ月以内に会員に対し決算報告しなければならない。会計監査は次期代表幹事が行う。また、会員は会計に対し、随時説明を求めることができる。
第12条
(会費)
本会は、会費その他により運営し、次の会費を徴収する。
・会費として、毎月3000円を徴収する。
・例会出席者全員の議決により、全会員から特別会費を徴収できる。
第13条
(冠婚葬祭)
会員の慶弔の場合、代表幹事の判断で会費より慶弔金を支給する。会員は本会に対しお返しをしない。
第14条
(退会)
会員は代表幹事に届け出ることにより退会することができる。
代表幹事ないし出欠確認を担当した会員に事前に連絡することのない例会
欠席が6回以上連続した場合、会員から退会の届け出があったものとみなすことができる。
退会者は、第4条新規加入の手続きにより再度会員となることができる。
第15条
(休会)
やむを得ない事情での休会の時期は、1年までとする。
再入会の場合は、代表幹事へその旨を伝え、例会にて議決する。
第16条
(除名)
本会は、第3条の会員たる資格を有しないと判断される者、第10条の義務を遵守しない者、及び会の運営を妨げる行動を行った者について、会員総数の三分の二以上の同意により除名することができる。
第17条
(会則変更)
本会則は、会員総数の三分の二以上の承認をもって変更することができる。
第18条
(発効)
本会則は、平成6年1月13日より効力を有する。
・平成10年12月改訂。
・平成18年12月改訂。