徳島で活躍する若手の経営者を始め、異業種での交流と個人の成長を目的に1992年に発足!

ABOUT

会について

はじめに
「ポジティブ21」は徳島で活躍する若手の経営者をはじめ、
異業種が集まり、会員間の交流と個人の成長を目的に、平成4年に発足しました。
 
徳島で、
「前向きに何かに取り組んでいる人」
「良い意味で凄く目立った人物(笑)」
「熱い志をもっている人」
そんな仲間が集まるような、素晴らしい会にしたい思いから…
それがきっかけでした。
 
 
どんな会?
異業種が集まって意見を交わす会。
毎月一回、メンバーの近況報告や、持ち回りで各自のプレゼンテーションの発表をしたり、
外部講師を招いての勉強会をはじめ、施設見学等を行っております。
 
年次行事として、春には花見をしたり、夏にはバーベキュー、そして暮れには忘年会をしております。
 
他には?
阪神大震災や東日本大震災には義援金を送ったり、10周年・20周年の節目には記念の特別事業、
25周年時には、国内や海外へ分かれての同時進行旅行も実施しました。
 
これからは?
この会は名前の通り、ポジティブな考え、ポジティブなメンバーの集まり、ポジティブになれる会を目指して、
これからも新たな出会いと会員同士の絆を深め、「もっとワクワクするような会」にしようと思っています。

運営内容

 
■ 通常例会 (月1回)
 講師例会・近況報告・メンバープレゼンテーション等々

■ 季節例会 (不定期)
 新年会・花見・家族例会(サマーキャンプ)・遠征・忘年会

■ 周年行事 (5周年・10周年・20周年・30周年・・・ずっと残したいですね!)
 記念講演会・記念イベント

■ その他
 ボランティア活動・寄付(阪神大震災寄付)等
 

会の特徴

 
■一業種一人
他業種の方と本音で語り合うことで、革新が生まれます

■代表幹事一年限り
新たな発想で、活動の幅を広げます

■明朗会計
公平・強固な財務基盤で、自主的に活動します
 

入会方法

 
正式会員には、既存会員1名の推薦があったうえで、その他メンバー全員の賛成が得られた方に限ります。
その後、オブザーバーにて3回例会に参加していただいた後に、問題がなければ正会員として承認されます。

沿革

 

平成4年

・長谷川氏・石井氏・谷崎氏の3人で、異業種交流会ポジティブトーキングを発足。

平成5年

・多方面の異業種より会員が集結し、10人の会員となる。

・初代代表幹事に長谷川氏就任する。

・会発足1周年を迎えて、会員増員になり、会則が決定。

・バーベキュー・ボーリング大会等を、会員の家族他大勢の人達と始める。

・4代目代表幹事に谷崎氏が就任する。

平成7年

・5代目代表幹事に吉本氏が就任する。

・阪神大震災被害者の方々に義援金を送る。

平成8年

・6代目代表幹事に石井氏が就任する。

平成9年

・7代目代表幹事に吉野氏が就任する。

平成10年

・8代目代表幹事に金森氏が就任する。

・社会労務士他の先生を招いての勉強会。

平成11年

・9代目代表幹事に大坂氏が就任する。

・アロマテラピー、ライフコーディネーターの先生を招いての勉強会。

平成12年

・10代目代表幹事に田面氏が就任する。

・11代目代表幹事に石原氏が就任する。

平成13年

・12代目代表幹事に2度再選出 石井氏が就任する。

・ポジティブ21と改名する。

・インターネット時代で、当会にホームページを開設する。

平成14年

・13代目代表幹事に斎藤氏が就任する。

・12月8日(土)10周年記念講演会をアスティとくしまで開催。

平成15年

・14代目代表幹事に岡本氏が就任する。

平成16年

・15代目代表幹事に山根氏が就任する。

・12月5日(日)阪神タイガースヘッドコーチ平田勝男氏を招いての講演会を開く。

平成17年

・16代目代表幹事に里氏が就任する。

平成18年

・17代目代表幹事に大川氏が就任する。

平成19年

・18代目代表幹事に前田氏が就任する。

平成20年

・19代目代表幹事に白井氏が就任する。

平成21年

・20代目代表幹事に木内氏が就任する。

平成22年

・21代目代表幹事に角元氏が就任する。

平成23年

・22代目代表幹事に出張氏が就任する。

平成24年

・23代目代表幹事に瀧氏が就任する。

・20周年記念パーティを開催。(20周年記念誌を発行)

平成25年

・24代目代表幹事に撫養氏が就任する。

平成26年

・25代目代表幹事に貝島氏が就任する。

平成27年

・26代目代表幹事に益井氏が就任する。

平成28年

・27代目代表幹事に向氏が就任する。

平成29年

・28代目代表幹事に山口氏が就任する。

・25周年記念旅行を開催。

平成30年

・29代目代表幹事に林氏が就任する。

平成31年

・30代目代表幹事に鵜川氏が就任する。

会則

 

第1条(名称)

本会は、ポジティブ21と称する。

第2条(目的)

本会は、会員の信頼と常に前向きな精神に基づき、会員の能力、資質の向上に寄与することを目的とする。

第3条(会員資格)

本会の会員たる資格を有するものは、前条目的達成に熱意があるものに限り、年齢、性別は問わない。

第4条(新規加入)

1.新規加入者は基本的に既存会員と業種を異としなければならない。

 また、類似業種になる場合は、既存業種の会員の了解を得るものとする。

2.加入に際しては、既存会員1名の推薦を要する。

3.新規加入を希望する者は、推薦者が告知、及び代表幹事に申し立て、出席した全会員の承認が得られた上で、オブザーバーとして3回例会参加後、問題がなければ正会員として承認される。

第5条(役員)

本会には、次の役員を置くものとする。

代表幹事1名本会を代表統括し本会の目的達成及び運営に責任を有する。

副幹事若干名代表幹事を補佐すると共に連帯して本会を統括し、本会の目的達成及び運営に責任を有し、代表幹事の不測の場合には、その役目を負うものとする。

会計1名本会の運営資金を管理する。

顧問若干名本会に貢献し、指導及び助言を行う。

第6条(役員選出)

役員の選出は次の方法による。

代表幹事過去2回以上例会に出席し、推薦、選挙、立候補により選出する。但し代表幹事は次の期の改選には参加できない。

副幹事代表幹事の推薦により例会で決定する。

代表幹事1月1日から12月31日までの1年間とする。

2期続けての再任はできない。

副幹事 定めない。

会計 定めない。

顧問 定めない。

第7条(事業)

本会は、第2条の目的を達成するため以下の事業を行う。

一、毎月、例会を開催する。

一、その他、目的達成に寄与する一切の事業を行う。

第8条(例会)

1.例会は勉強会ないし懇談会とする。

2.本会の運営に関する議事は例会で行う。

3.代表幹事は例会において次回の開催予定日を告知する。

4.例会内容は代表幹事に一任する。

第9条(遵守義務)

会員は次の事項を遵守しなければならない。

・本会の行う事業に積極的に参加し、円滑な会の運営に協力しなければならない。

・本会において政治活動をしてはならない。但し、会員本人が立候補する際は、例会の議決による。

第10条(会計)

本会の運営資金は、会費その他をもって充当する。会計上の期は代表幹事の任期と同じとし、会計は期の終了後1ヶ月以内に会員に対し決算報告しなければならない。会計監査は次期代表幹事が行う。また、会員は会計に対し、随時説明を求めることができる。

第11条(会費)

本会は、会費その他により運営し、次の会費を徴収する。

・会費として、毎月3000円を徴収する。

・例会出席者全員の議決により、全会員から特別会費を徴収できる。

第12条(冠婚葬祭)

会員の慶弔の場合、代表幹事の判断で会費より慶弔金を支給する。会員は本会に対しお返しをしない。

第13条(退会)

会員は代表幹事に届け出ることにより退会することができる。

退会者は、第4条新規加入の手続きにより再度会員となることができる。

第14条(休会)

やむを得ない事情での休会の時期は、1年までとする。

再入会の場合は、代表幹事へその旨を伝え、例会にて議決する。

第15条(除名)

本会は、第3条の会員たる資格を有しないと判断される者、第9条の義務を遵守しない者、及び会の運営を妨げる行動を行った者について、会員総数の三分の二以上の同意により除名することができる。

第16条(会則変更)

本会則は、会員総数の三分の二以上の承認をもって変更することができる。

第17条(発効)

本会則は、平成6年1月13日より効力を有する。

・平成10年12月改訂。

・平成18年12月改訂。

・令和元年6月改訂。